更年期治療 番外編 新薬

目次

更年期治療 新薬

 

昨日は、更年期治療に通っている婦人科

の受診日でした。3か月分まとめて薬をも

らっています。しかし、昨日は医師から

驚きの説明がありました。

今内服しているデュファストンがウクライナの影響で1年間入って来なくなってしまいました💦そこで、二つ選択肢があります。

と話始めました。

選択肢は二つ

1. デュファストンが発売になる前に、

出ていた薬を飲む。

今まで通り3か月処方可

しかし、デュファストンより乳ガンにな

るリスクが、ほんの少し高まる。

またコレステロール値が高くなる可能性

があるとのこと。

2. 去年12月に発売になった新薬を飲む

1か月分しか処方できない。

新薬は発売開始から1年間が経過するま

で、1か月分ずつしか処方できない決まり

があるそうです。

どちらを選択?!

miponは、迷わず新薬を選択しました。

そこで先生からひとこと。

そうですよね。みんな新薬を選んでいます。

新薬はどんな薬?

エフメノカプセル100mg

富士製薬工業株式会社

寝る前2錠内服

黄体ホルモン製剤 女性の卵巣で作られ

る黄体ホルモンと同じ成分。子宮体がん

発生の可能性が高くなる疾患(子宮内膜増

殖症)の発症リスクを抑える働きがあるそ

うです。

新薬以外を希望する人いるのかな、、
新薬に切り替えましょう❗で良かったんじゃないかな…
mipon
mipon

と思ってしまうmiponでした。

そんなわけで、6月から新薬になります。

また何かありましたら、お伝えします

ね。

 

 


 

ランキングに参加しています。クリックのご協力お願いします、

ランキングに参加しています。クリックのご協力お願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代女性
成人した子ども 母と同居
彼 50才代 婚約中に一条工務店 グランドスマートで家作り中
美容のことも、悪あがきしながら頑張っています。

目次