更年期治療2

婦人科受診

ネットで調べて、家から近くてすぐに

みてもらえそうなクリニックを、

受診することに。

問診

問診は、事前にネットでおこないまし

た。現在の症状、生理の有無など。

症状

とにかくカッと暑く、顔汗がすごい

理由はないけど悲しい

なにもかも嫌になった

婦人科受診の結果

更年期かどうか調べるため、血液検査

を行わないました。

そもそも更年期とは?

閉経前の5年間と閉経後の5年間とを併せた10年間を「更年期」といいます。更年期に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを「更年期症状」といい、その中でも症状が重く日常生活に支障を来す状態を「更年期障害」と言います。 

検査基準

FSH(卵胞刺激ホルモン)の血液濃度は、20〜40歳では10mIU/ml以下(以下単位は略)ですが、更年期になりますと、30以上になってきます。 血液検査でエストラジオールが20以下、FSHが40以上を示すなら閉経と診断されます。

血液検査結果

FSH 40mIU/ml

エストラジオール 5以下

亜鉛 低め

女性ホルモンが0%

(0%って💦ショックでした)

更年期障害という診断結果で

治療を開始することに。

次回に続きます。

ランキングに参加しています。クリックのご協力お願いします、

ランキングに参加しています。クリックのご協力お願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代女性
成人した子ども 母と同居
彼 50才代 婚約中に一条工務店 グランドスマートで家作り中
美容のことも、悪あがきしながら頑張っています。