コロナ療養後は、溶連菌感染症になりました①

溶連菌感染症で療養明けのmiponです

いつもブログをご覧頂きありがとう

ございます。

今日はコロナ&溶連菌感染症での療養

について書いていきたいと思います

最初に感染したのはコロナでした。

実は推し(The good bye)の40周年

コンサートで、9月7日名古屋

9月8日大阪に遠征し、その日の夜中

サンライズ出雲で帰り、朝そのまま

仕事に行き、10日には東京のコンサ

ートに参加という50歳代にあっては

ならない無茶っぷりをしていたので

した。そればかりか、コンサート終

了後に、連日繰り広げられる打ち上

げというなの食事会!そんな無茶っ

ぷりをした結果、同じ時期に仲間

4人コロナに感染してしまいまし

た…

東京公演の10日までは、気持ちが高

ぶっていたせいか、なんの自覚症状

もなく過ごしていたんですが、翌日

11日仕事だったんですが、なんとな

く喉に違和感を感じていました。

休む程でもないので、仕事を続けて

しまいました。

仕事が終わって家に帰って一休みの

つもりが、疲れて1時間位寝てしまい

起きた時には、なんとなくの違和感

からかなり喉が痛い、同時に咳も出

始め、恐る恐る熱を測ると38.7℃

あーコロナ感染したんだなーと悟っ

たのでした。

急いで師長に電話で多分コロナに

なっちゃったと伝えました。

翌日発熱外来に行き、検査をすると

案の定くっきりはっきりと陽性結果

が出ていました。その時の熱は

38.1℃ 喉が痛くて咳がとまらな

い…

師長にやっぱりコロナだった事を

報告し、翌日の夜勤を交代して頂く

という迷惑のかけっぷりです。

職場の規定では、11日を発症日0日

として、5日間の休みとなり17日には

出勤可能なだったんですが、

私の症状として微熱が続き、

激しい咳込みが治まらず。感染から3

日目には、嗅覚がなくなりました。

今も嗅覚障害は、続いています。

あまりに咳込みが激しいことから

20日までを休みにして頂いて、21日

から何とか仕事復帰となりました。

次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。クリックのご協力お願いします、

ランキングに参加しています。クリックのご協力お願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代女性
成人した子ども 母と同居
彼 50才代 婚約中に一条工務店 グランドスマートで家作り中
美容のことも、悪あがきしながら頑張っています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次